BLOG

南富士山シティの活動や、
イベント情報などをお届けします。

NEWS  2021.05.26

令和2年度の成果について

本日(令和2年5月26日)、総会を開催しました。総会終了に伴い、令和2年度の成果をお知らせします。

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により飲食業や宿泊業を主とした中小企業や個人事業主への負の影響が大きく、私たちに課せられた産業振興による地域の活性化に多く注目が集まった年度でした。国や県の助成・補助に加え、市町村独自の取り組みも全国的に多様化し、裾野市は休業協力金やプレミアム付き商品券の発行、PayPayと連携したポイント付与事業、融資における利子補給など、複数の事業者支援策を打ち出していました。

 一方で感染症の対策は一進一退で、裾野市内ではワクチン接種の本格化もこれからといった状況で、経済活動を優先すべきか、感染症予防を優先すべきか、トレードオフの状況が続いています。

 他方、トヨタ自動車が発表したWOVEN CITYにより裾野市には明るい話題もあり、連携したい事業者等からの引き合いも多くなっているのではないでしょうか。また、積極的な事業所誘致等を進める以上に、コワーキングスペースやテレワーク、ワーケーションといった新たな働き方に対応した地域づくりも求められる転機になったといえます。

令和2年度の成果をもって、令和3年度の取り組みにつなげていきます。

■産業連携イベント・セミナー開催

32 回

■起業創業支援相談

268 件

■起業実績

14 件(うち法人化 8 件)

■南富士山産業連携研究会 FCRUM(フクラム)

メンバー増 40 人(計 117 人)

■FCRUMイベント・セミナー開催•共催

14 回(オンライン含め、のべ参加人数 505 人)

■視察・研修

45 件

■その他取り組み事業

12回

■Facebook 投稿回数

232件

■Instagram 投稿回数

368件

SHARE

Facebook
Twitter