ABOUT
南富士山シティとは

南富士山シティは、静岡県の富士山の南側の地域をひとつの都市と捉え勝手に独立(?)したバーチャル妄想都市です。 富士山の自然豊かな恵みを、近隣地域一体となって「共有」「発信」をし、地域の課題を解決しながら 地域一帯のわくわくする未来を共創することを目指し、静岡県裾野市の若手経営者が中心となり勝手に立ち上げた妄想都市です。南富士山シティは以下の「わくわく独立宣言」と「市政方針」を掲げ活動をしています。

ABOUT

HERE IS MINAMI FUJISAN

南富士山シティの場所

南富士山シティに境界はありません。 富士山の南側をざっくり一つの都市として捉えると 人口約100万人、面積にして1000k㎡以上の大都市となります。

ABOUT

OUR VISION
南富士山シティの方針

わくわく独立宣言

私たちは、南富士市民とそれに関わる全ての皆さんの期待と共に
わくわくを共創できる市政を目指します!

市政方針

<リーダーシップ>

南富士山地域のリーダーシップをとり、 ヒト・モノ・コト・情報を繋いで市民がわくわくする暮らしを共創します。

<イノベーション>

地域の暮らしや産業のイノベーションを通じて 市民がわくわくする価値を共創します。

<市民づくり>

全国・世界に一人でも多くの南富士市民を創り出し 市民がわくわくする地域の未来を共創します。

VISION

OUR MAYOR
南富士山シティ 代表理事 挨拶

南富士山シティ 市長(仮)

地域の未来を目指し、
立ち上げた南富士山シティで
一緒にわくわくする未来を共創しませんか

南富士山シティは「地域のわくわくする未来」の共創を目指し、僕と他数名のメンバーで2018年4月に勝手に立ち上げたバーチャル妄想都市です。 厳密には非営利型一般社団法人として組織を立ち上げ、僕はこれまた勝手に南富士山シティの市長(仮)に就任しました。
僕は南富士山シティの中心部に位置する静岡県裾野市で生まれ育ちましたが、都会に憧れ地元の高校を卒業すると同時に進学の為一目散に上京をしました。
大学を卒業後も都会でやりたいことをやりたいように、東京での生活を満喫し、結婚もして子供も生まれました。 気が付くと上京して15年近くがたっていました。
しかし2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに、それまでなんの不自由も感じなかった都会での生活に一抹の不安を覚え、 あまり帰りたくなかったはずの生まれ故郷に家族と共に帰ることを決心しました。
実際に暮らしてみるとどうでしょう。子供たちは僕が通っていた保育園や小学校に通い、自然に恵まれた環境でのびのびと育っています。 週末は家族で近くのキャンプ場でキャンプをしたり、温泉に行ったり。
何より地域の人々とかかわり合うことで、様々なことを学ばせてもらうことができ、コミュニティの中で暮らしていることが思いのほか心地いいんです。 そして、この富士山にかこまれた自然豊かな環境が改めて大好きになりました。 そんな大好きなふるさとも、他の地方都市と同じくたくさんの課題を抱えていることにも気づきました。 そんな地域の課題を解決する為立ち上げた南富士山シティ。
ぜひ僕たちと一緒にわくわくする未来を共創しませんか。

一般社団法人 南富士山シティ 代表理事 鈴木大悟

OUR CIRCLE
人が集まる南富士山シティのコミュニティサークル

南富士山シティ 市長(仮)

南富士山シティは「わくわくする地域の未来」を目指し、
市民の皆様と一緒に地域の課題を解決する様々な活動を行っています。

市民証

VIRTUAL CITIZEN!!

あなたも南富士山市民になりませんか?

市民税223(ふじさん)円

法人税:3,776円

南富士山シティは随時市民を募集しています。南富士山市民は「地域のわくわくする未来」を僕たちメンバーと一緒に共創していただく「仲間」です。どこに住んでいても、どなたでも「市民」になることができます。

南富士山市民になれば

1
PROJECT 1

場所の利用

南富士山シティの「市役所」であるいわなみキッチンをフリースペースやコワーキングスペースとして市民価格でご利用いただけます。市民の集うプラットフォームとしてぜひ自由にご活用ください。

詳しくはこちら
2
PROJECT 2

情報の共有

メールマガジンやSNS非公開グループを通じ、地域の情報の発信共有の場としてご提供しています。皆様の暮らしや仕事において有効な情報を発信すると同時に、市民同士のコミュニケーションの場としてご活用ください。

3
PROJECT 3

各種市民サービス

「場所の利用」の他、南富士山シティが開催するセミナーやワークショップ、またアウトドア用品レンタル、キャンプ研修などを市民価格でご提供しています。今後も市民の皆様にとって有意義な市民サービスをご提供していく予定です。

詳しくはこちら